信毎 イベント&チケット 事業案内&オンラインチケットショップ
Events&Ticketsトップ前のページ信毎フロント
間近の主催・共催事業 2013年11月〜2014年1月
吉本新喜劇〜おでかけ花月〜
 11月30日、ホクト文化ホール。坂田利夫、FUJIWARA、ハリガネロック、5GAP、もう中学生(長野市出身)の皆さんが漫才やコントなどを披露。休憩を挟んで、内場勝則さんが座長を務める吉本新喜劇の公演です。信濃毎日新聞創刊140周年記念事業です。
 午後0時半と午後4時からの2回公演。全席指定でS席5500円、A席4000円。4歳以上有料。3歳以下膝上無料、席が必要な場合は有料。チケットは、信毎チケットセンター(電話026・251・1547=日曜・祝日を除く午前9時〜午後5時)、信毎販売店などで扱っています。問い合わせは信毎事業部(電話026・236・3399)へ。


◆ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル
 12月5日、ザ・ハーモニーホール。ラトヴィア共和国生まれで、ロストロポーヴィチ、ピアティゴルスキに師事した世界で唯一のチェリスト、ミッシャ・マイスキーさんがバッハ作曲の「無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007」、シューベルト作曲の「アルペジョーネソナタ」などを演奏します。ピアノは、娘のリリー・マイスキーさんです。
 午後7時開演、全席指定で7000円。未就学児は入場できません。問い合わせはオフィス・マユ(電話026・226・1001)へ。


◆ザ・アイリッシュダンス ラグース
 12月10日、まつもと市民芸術館。ケルトの伝統を守り続けるアイルランド出身のアーティストたちが、心躍る民族音楽にのせた軽快なタップと、神秘的で妖艶な歌声を披露します。曲目は、壮大なメロディーが美しい「ユー・レイズ・ミー・アップ」など。
 午後7時開演。全席指定、SS席売り切れ、S席5500円、A席4000円。未就学児は入場できません。問い合わせはオフィス・マユ(電話026・226・1001)へ。


◆クリスマス/アベ・マリア サンクトペテルブルグ室内合奏団
 12月18日、ホクト文化ホール中ホール。若手演奏家を中心に結成されたサンクトペテルブルグ室内合奏団とソプラノ歌手が出演。曲目はバッハ(グノー編曲)、シューベルト、カッチーニそれぞれの作曲による「アベ・マリア」、パッヘルベル作曲の「カノン」など。
 午後6時半開演。全席指定で4500円。未就学児は入場できません。問い合わせはオフィス・マユ(電話026・226・1001)へ。


◆万作の会 新春・狂言公演
 2014年1月8日、まつもと市民芸術館。野村万作・萬斎さんが率いる「万作の会」による6年ぶりの松本公演です。演目は狂言「末広かり」「業平餅」など、野村萬斎さんによる解説もあります。
 午後7時開演。全席指定でS席6500円、A席4500円。未就学児は入場できません。問い合わせは同館(電話0263・33・3800)へ。



◆ウインナー・ワルツ・オーケストラ 宮殿祝賀コンサート2014
 2014年1月9日、ホクト文化ホール中ホール。サンドロ・クトゥローレさんが指揮するウインナー・ワルツ・オーケストラが、ヨハン・シュトラウス2世作曲のワルツ「美しく青きドナウ」「皇帝円舞曲」などを演奏。華麗なダンスやソプラノ歌手の美しい歌声も交え、新春にふさわしいステージを届けます。
 午後6時半開演、全席指定で5000円。未就学児は入場できません。問い合わせはオフィス・マユ(電話026・226・1001)へ。