信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

【信毎選書】残したい方言 信州のことばアラカルト

【信毎選書】残したい方言

教養・教育 ズク、ゴシテー、シミル、セウ……。信州は方言の宝庫ですが、全域共通で通用することばがある一方、県域が広いため北と南では通用しなかったり、形が変化していたりと、さまざまな姿を見せます。信毎本紙「ひろば」面に2010年7月から隔週連載し、現在も続く人気コラム70 編を書籍化。地域ごとの違いや由来などを、読者から寄せられたエピソードも交えて紹介し、次代に受け継いでいきたいことばの魅力を伝えます。著者は「長野県方言辞典」編集委員長。2013年秋に刊行予定の同辞典特別版の副読本としても楽しめます。



関連書籍〜こちらもどうぞ
読者レビュー(4件)
伊那市・50代男性さん(2013年11月15日 10:09) 評価:

方言そのものの解説だけではなく、それにまつわる風習や言い伝えが書かれており、興味深く読みました。「長野県方言辞典」(信濃毎日新聞社)と何回も出てくるが、(信濃毎日新聞社)は一冊の本に何度も必要ないのでは?(愛読者カードより)


東京都大田区・51歳男性さん(2013年09月18日 12:26) 評価:

お盆に帰省(小諸)した際に、入手致しました。東京に帰ってから、知ってる方言などをページを繰りながら、懐かしく拝読しています。良い、暖かい本です。(愛読者カードより)


東筑摩郡・66歳男性さん(2013年07月22日 14:33) 評価:

一気に読ませてもらいました。亡くなった父母のことばを思い出しながら幼時に帰りました。ところで「タークラター」はどんな字を宛てるのでしょうか? 語源もご教示していただけたら幸いです。(愛読者カードより)


長野市・46歳主婦さん(2013年07月22日 14:31) 評価:

順不同で方言が掲載されているようですが、何らかの区分(動詞・名詞など)ごとにまとめたら、さらに読みやすくなると思いました。(愛読者カードより)

【編集部より】本コラムは信濃毎日新聞本紙に掲載されたものですので一部を除き「新聞の掲載順」に並んでいます。一つのコラムの中で採り上げる言葉が、複数であったり、必ずしも動詞・名詞等に切り分けられるものではないこと、また、文中の表現が執筆時の季節や、先に紹介したコラムを受けて書かれる場合も多いため、紙面掲載順を崩すとかえって読みにくくなると判断しました。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun