信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

浪漫あふれる信州の洋館

日本図書館協会選定図書
浪漫あふれる信州の洋館

旅・歴史・観光 日本図書館協会選定図書 文明開化の幕開けとともに登場した洋風建築の数々。近代国家の象徴として、信州のあちこちに建てられた洋館のなかから、教会や学校、ホテル、別荘など62の建物を紹介。西洋建築を学んだ日本人建築家や、宮大工・和風建築の棟梁たちが手掛けた洋館には、新しい時代の風に吹かれたばかりの日本の夢が満ちあふれています。時代を超えてきた近代建築の物語を紐解きながら、明治から昭和初期に建てられた信濃路の洋館を訪ね歩きます。



関連書籍〜こちらもどうぞ
読者レビュー(3件)
埼玉県・52歳男性さん(2013年12月07日 14:35) 評価:

夏になると毎年、長野県に出かけています。建物に興味があり、和館・洋館とも見学できるものであれば回っています。この本で紹介されているものも八割方見学したものですが、中にはまだ知らなかったものや?がわからずこれまで見学できていないものもあります。この本には見学可能時間や現在の利用方法(レストランなど)が明記されているため、東京の書店で見つけて購入しました。長野県以外に旅行する時も、時間があれば本屋さんで地元新聞社の発行している本を見るようにしています。地元のことは地元の人が書いたものが内容的にも信用できるからです。これからも見学したいと思う人が、本を片手に長野県内を回ることのできる本を制作してくれることを希望しています(愛読者カードより)。


川崎市・62歳男性さん(2013年12月06日 15:41) 評価:

国宝、重文の建造物を探訪し、写真に収めて旅しております。松本に滞在した折、市内の書店でこの本にめぐり会いました。首都圏の大きな書店でも見かけることがなかったので、さっそく購入し、夢中でページをめくりました。行ったところ、行かないところがありますが、どれも美しい写真と説明で満たされており、地元ならではの出版物に感謝の気持ちでいっぱいです。古民家特集のものも希望しています(愛読者カードより)


横浜市・女性さん(2013年12月06日 15:38) 評価:

驚きました。横浜育ちでございますため、洋館関連の本は多く所持していたのですが、この御本は別格と存じます。どの項目もエピソードが印象的で、よくこれほど取材されたものだとびっくりいたしました。信州の洋館のみが、なぜかドラマティックな来歴を持っているわけではないはずですので、やはり御取材、御執筆が卓越しているのだと思いました。この御本をおつくりになった皆さまに、ぜひとも他地域の建築についても同様の本をつくっていただきたいと希望しております(愛読者カードより)。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun