信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

バラに会いにでかけましょう 小さな街のバラ物語

バラに会いにでかけましょう

料理・生活・趣味 今年開園30周年を迎えた中野市の一本木公園は、バラの公園として知られます。850種2500株のバラが見ごろを迎える6月に、毎年開かれる「なかのバラまつり」も20回を数えます。“一番いい時”を撮ったたくさんの美しい写真ともに、一本木公園のバラを紹介する本書は、バラの名前のエピソードを綴った「バラの物語」や、花色ごとにまとめた「彩りのバラたち」など、ちょっとした読み物もたくさん。特別寄稿は、NHK番組「趣味の園芸」などでも活躍するバラのソムリエ・小山内健さんと育種家の河合卓志さんの2人。バラ2500株の植栽位置がわかるバラ案内図付き。


読者レビュー(5件)
長野市・32歳女性さん(2013年09月26日 16:23) 評価:

新居の庭にバラを植えようと思い、一本木公園で苗を買うのに参考になればと思って買いました。まったくバラの知識がなく、一本木考年に行っても、種類の多さに圧倒されて苗を買えずに帰ってきました…。この本をよく見ながら、来年こそ庭に植える花を買えたらと思います(愛読者カードより)。


長野市・74歳女性さん(2013年06月25日 16:06) 評価:

中野バラまつりの会場で購入しました。散歩するつもりで2回もバラに会いに行きました。思い出に残る本を見つけてとてもうれしいです。美しいバラをいつも見ることができます(愛読者カードより)。


長野市・57歳女性さん(2013年05月27日 09:46) 評価:

この写真の美しさは最高です。中野のバラ園にも2回いきましたが、今、母を介護していて身に行けませんので、写真で!(愛読者カードより)


安曇野市・46歳女性さん(2013年05月15日 11:24) 評価:

新聞の折り込み広告にこの本を見つけ、すぐ注文しました。届いた本の美しさ、毎日ながめても飽きることがありません。期待以上の本でした。まず表紙の美しさに心うばわれました。ドキドキ、ワクワクしながら1ページめくるごとに心が満たされました。毎年訪ねる公園の写真なので、親しみを感じながら見ることができ、題名の通り、今年もバラに会いに出かける日がますます楽しみになりました。とても素敵な本をありがとうございました(愛読者カードより)。


長野市・51歳女性さん(2013年05月15日 11:21) 評価:

「タイトル」とてもステキだと思いました。まだ手元に届いたばかりですが、パラパラと何度も見ながら楽しんでいます。
「バラ公園」を愛する一人として、またアマチュア写真愛好家として、植物を愛する者として、とてもうれしい一冊です。表紙の写真は、私が大好きな憧れのお洋服ブランド「M'sグレイシー」のエレガントなワンピースそっくりで驚きでした。全体の構成もよくできていると思います。バラ公園の図録としてバイブルとして、大切に活用したいと思います(愛読者カードより)。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun