信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

猫と一茶

猫と一茶"

文芸・評論・エッセー 江戸時代後期に活躍した俳人小林一茶が生まれて250年。一茶が残した2万句の俳句のうち、動物を題材にした句で最も多く詠まれているのが実は猫です。本書は、2012年8〜9月に全国から募集した総数1200枚から厳選した約300枚の猫写真と、一茶の猫俳句を組み合わせた写真句集。なんともいえない猫の仕草、癒やされる寝顔、思わず笑ってしまうやんちゃな行動など、全国から集結した“ 気になる” 猫たちと一茶の句がコラボレーションを繰り広げます。信濃毎日新聞社創刊140周年記念。2013年4月26日からは、信濃町の一茶記念館で「猫と一茶」展も開催します。


読者レビュー(28件)
伊豆の国市・女性さん(2013年12月06日 15:59) 評価:

どの猫も、猫そのものでした。どういう仕草を経て、そこにいるのか、これからどうするのか、みんなわかってしまうくらい、自然に撮られた猫たちで、かわいくてとても楽しい本でした。目の悪い母にも、字が大きくてありがたい本でした(愛読者カードより)。


茅野市・70歳男性さん(2013年12月06日 15:57) 評価:

猫各々、個性的な写真と俳句が一体化して、すてきな本ですね。療養中なので、毎日見て癒やされています(愛読者カードより)。


福岡県・61歳女性さん(2013年12月06日 15:56) 評価:

一茶記念館で初めて一茶の苦に猫の句が300もあることを知り、思わず、この写真集を購入しました。楽しくて癒やされる本でした(愛読者カードより)。


国立市・81歳男性さん(2013年12月06日 15:55) 評価:

何から何まで素晴らしい本です。国立の本社にないのが残念です。一茶と写真がぴったりで、何べん見ても飽きません。柏原に今も野良猫たちはいるのでしょうか(愛読者カードより)。


埴科郡・女性さん(2013年12月06日 15:53) 評価:

わたしは家族中、猫が大好きです。テレビでやる岩合さんの猫の番組も必ず見ています。家にも中と外で4匹います。本の場合は何回でも見ることができます。OKものです(愛読者カードより)。


南佐久郡・84歳男性さん(2013年12月06日 15:51) 評価:

一茶の句について、幾つとなく句意が受け取りにくいものがあるので、作句意図、解説を十分載せていただけたら本当に助かります。別冊がありましたら、お知らせください(愛読者カードより)。


上田市・55歳女性さん(2013年12月06日 15:49) 評価:

猫の写真がとてもよく撮れていて、また一茶の句ともよくマッチして、よい企画だと思いました(愛読者カードより)。


長野市・60歳男性さん(2013年12月06日 15:48) 評価:

家康公は「猫が安心して眠れる世の中をつくる」と言って江戸を築きました。現代は猫が怖がって外にも出たがらない。いじめられるからです。こんな「癒やし」の動物はいないのに。とてもいい写真、アングルです。今度は「野良集」を出してください(愛読者カードより)。


茅ヶ崎市・82歳男性さん(2013年12月06日 15:46) 評価:

柏原へは何度か行ったことがあり、待望の一茶猫俳句集が手ごろな値段で手に入り満足です。猫の写真の中に我が家の猫によく似た奴がいて、にやり。『一茶と猫』ではなく『猫と一茶』とした書名がよい。よい企画です(愛読者カードより)。


金沢市・70歳女性さん(2013年09月26日 16:42) 評価:

一茶の俳句に猫の句が多いとは知りませんでした。募集写真と一茶句の組み合わせは、大変面白いと感じました(愛読者カードより)。


千曲市・33歳女性さん(2013年09月26日 16:40) 評価:

昨年は我が家の猫が亡くなってしまい、さびしかったのです。だからこの本を買い、特に俳句が記されていたので、ぜひ購読をしたいと思いました。とっても面白いので、大好きです(愛読者カードより)。


長野市・69歳女性さん(2013年09月26日 16:39) 評価:

一茶記念館へ行き、猫の写真を見て驚きました。私の送った写真が俳句といっしょに展示してあるのを見てとてもうれしくて、説明をしていただいた人に「この写真は私が撮りました」と思わず言いました。それにしても我が家の猫が一茶記念館に飾られて、本にもなったのに感激しました。再び家族と皆で記念館を訪れ、この本を購入しました。本当にうれしいです。友人や知り合いに見せて自慢しています。ありがとうございました(愛読者カードより)。


長野市・51歳女性さん(2013年05月27日 09:44) 評価:

今年は一茶生誕250年。これにあわせた気のきいた企画ですね。猫好きな友達への気楽なプレゼントにうってつけで、「私も友達へのプレゼントに使うワ!」と。欲を言えば、紙質をもう少しよくしてもらえるとなおよいのですが…(愛読者カードより)。


上水内郡・29歳男性さん(2013年05月27日 09:42) 評価:

私は一茶のふるさとである信濃町に住んでいるのですが、こんなに一茶が猫の句を詠んでいるとは知りませんでした。この本を読むだけで癒やされるし、思わず微笑んでしまうくらい素晴らしい本です(愛読者カードより)。


飯田市・62歳女性さん(2013年05月27日 09:41) 評価:

私は猫も一茶さんも大好きなので、楽しく読ませていただきました。信毎の「四季の一茶」も毎日楽しみです。できましたら1冊の本にまとめてくださればうれしいです。信州の四季の風景や動物の写真も入れていただければ(愛読者カードより)。


中野市・75歳女性さん(2013年05月27日 09:38) 評価:

猫大好きの人間です。ノラ2匹、この子猫2匹と一緒に暮らしています。これだけの猫の写真を見られるのは幸せの一言です。また他の動物の写真集も出してください(愛読者カードより)。


岡谷市・82歳男性さん(2013年05月27日 09:35) 評価:

よくぞここまで、と思う句と、愛くるしい猫の百態。書店で出逢い、即購入。猫好きな小生には今後の大切な蔵書に(愛読者カード)。


木曽郡・81歳女性さん(2013年05月27日 09:33) 評価:

自然体の猫がたくさん載っていて癒やされます。俳句も面白いです(愛読者カードより)。


松本市・50代女性さん(2013年05月15日 11:27) 評価:

一茶の言葉の豊さ、あたたかくするどいまなざしを十分に味わうことができました。写真がそれに追いつかない部分もありましたが、愛猫写真家によるものであることは間違いないと思いました。子どものアレルギーで、猫を飼えない分、存分に楽しませていただきました(愛読者カードより)。


諏訪郡・83歳男性さん(2013年05月14日 11:25) 評価:

投稿した愛猫の写真が採用されたので購入。猫好きにはたまらない本です(愛読者カードより)


長野市・67歳女性さん(2013年05月10日 15:06) 評価:

猫が好きなので、広告を見た時から買うつもりでした。一茶記念館の一茶まつりで、写真展を見てから会場で購入しました。写真展での鮮明な写真を見てからだと、本の色の出方が少しずつ違っていて、残念な気がしました。一茶の俳句と猫の表情がよく合っていて、その面では満足です(愛読者カードより)。


長野市・39歳女性さん(2013年05月09日 12:25) 評価:

猫の写真が存分に使われていて、写真集としても楽しめた。ページ欄にはパラパラマンガのような猫のイラストもあって、細部にまでこだわりがあって、作った方々も猫好きなのかなあ…?と思われましたが、いかがでしょうか。「句」の解説も記載されていると、もっと風情がわかりやすかったのですが、古い言い方など言葉どおりにとらえていいのか(ばか猫など)、理解しずらいところもあったので(愛読者カードより)。


愛知県・72歳女性さん(2013年05月09日 12:04) 評価:

猫の写真を採用して頂いてありがとうございました。送られた写真を1匹でも多く、小さくても載せていただいて、御社の温かい心を感じました。俳句の好きな人、猫の好きな人にプレゼントしています(愛読者カードより)


東筑摩郡・77歳女性さん(2013年05月01日 12:41) 評価:

俳句の勉強をしているのではありませんが、一茶の俳句は身近なことが詠まれていて親しみやすいのと、猫の写真も可愛いものが多く、思わず顔がほころんできます(愛読者カードより)。


木曽郡・79歳男性さん(2013年04月30日 13:49) 評価:

「猫と一茶」とはなんと変わった書もある、と我ながら思うところあり、この書を求めました。猫の話といえば、漱石というのが普通ですが、一茶がでてくるとは、本当に恐れ入ったところです(愛読者カードより)。


キキララさん(2013年04月27日 23:46) 評価:★★★★

いろいろな猫の仕草がカワイイです。特に表紙の写真の猫は振り向き様で可愛く美人?に撮れてますね。どなたが撮影されたのでしょうか?


横浜市・33歳男性さん(2013年04月26日 13:24) 評価:

自分が撮った猫の写真が掲載されたので、購入しました。猫が大好きなので、たくさんの猫の写真に感激しました。いろいろな仕草や表情の猫にほっこりした気持ちになりました。俳句の学はまったくありませんが、ど素人の私にも分かりやすい句が多いことも嬉しかったです(愛読者カードより)。


松本市・女性さん(2013年04月24日 12:24) 評価:

一茶の句に合わせ、送られた写真を決めていくのは大変だったと思います。本当にいろいろな猫がいます。環境により、また出産後の親猫の姿、蛇や鳥を捕る猫…昔のことと思っていたのですが、生きるため、今も苦労している猫。この本で再認識しました(愛読者カードより)



この本の感想を投稿してください!

猫と一茶(By 雑学倶楽部α, 2013年05月09日 15:22)

「猫と一茶」この本の表紙+中にも9枚ほどは、 自分の写真ですf(^_^)ぽりぽり







信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun