信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

古道を歩く 戸隠神社五社めぐり

古道を歩く 戸隠神社五社めぐり

旅・歴史・観光 奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社からなり、日本神話の「天の岩戸」開きや「天孫降臨」に功績のあった神さまを祀る戸隠神社は、平安時代に修験道の道場として開かれました。「戸隠山顕光寺」という神仏混淆の寺院として栄えた後、江戸時代には徳川家の手厚い保護を受けて信仰を集めましたが、明治初めの神仏分離で名前を「戸隠神社」に変えて現在に至ります。本書は季節ごとの古道の風景をとらえた写真を多用し、戸隠信仰や神社の歴史を解説する案内ガイドの決定版です。



読者レビュー(2件)
埼玉県・82歳男性さん(2013年05月27日 09:47) 評価:

親鸞の足跡をめぐるバスツアーで、戸隠神社について詳しく知りたいと思い購入した(愛読者カードより)。


飯田市・79歳男性さん(2013年04月25日 13:50) 評価:

小生、長野市箱清水生まれで、城山小学校に学びました。当時、遠足やキャンプで一之鳥居、大座法師池、飯綱原、戸隠中社等へ行きました。食べ物が少ない時代で、空腹の思い出ばかりですが、この本を知って急いで購入し、60年前の思い出にひたりながら読みました。詳しい内容で、大変よくわかりました(愛読者カードより)



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun