信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

SUZU

book_suzu.jpg

美術書・写真集 第35回木村伊兵衛写真賞を受賞した新進気鋭の若手写真家、高木こずえの受賞後第1作。

生まれてから6年間を過ごした長野県下諏訪町。ここに100日間滞在して撮影した写真に、半年かけてデジタル加工を施した作品76点を収録。
諏訪は自らの原風景となった場所でありながら、そこでの記憶がほとんどないことに気がついた時、「それが大きな欠落に思えた」。その場所をもう一度、自分の目で確かめてみたい―。それが諏訪を撮ろうと思ったきっかけだ。かつて住んでいた家、通っていた保育園、諏訪の風景や御柱祭など、できる限りの場所を撮影して回ったという。
タイトルの『SUZU』は、作品の制作が「はるか遠くで鳴る小さな鈴の音をどうにか聞き取っていくような作業だった」ことから。解説は、学生時代から高木こずえをよく知る写真家で作家の藤原新也さん。

「自らの故郷長野を主題とした作品にあっても、その直前に彼女が獲得スタイルを踏襲することなく、軽やかに自分と自分の過去を裏切っている。『SUZU』からは音楽が聴こえた…藤原新也」


読者レビュー(2件)
鹿児島市在住男性さん(2011年12月16日 11:05) 評価:

高木さんは写真新世紀入賞後、Mid、GROUND、SUZU(本書)と次々に創作しています。期待していますし。今後の成長が楽しみです。ぜひ、高木さんの次の新作も貴社から発表してください(愛読者カードより)


大垣市・51歳男性さん(2011年10月28日 15:24) 評価:

やっぱり高木こずえさんですね。実におもしろい(愛読者カードより)。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun