信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

「人間力」で闘う 佐久長聖高校駅伝部 強さの理由

book_ningenryoku_000.jpg

社会・ノンフィクション それは石拾いから始まった―

都大路、箱根、そして都道府県対抗駅伝。
果敢で冷静、強い責任感。
誰もが目を見張る、佐久長聖出身選手の大活躍。


オリンピック出場の夢を諦め切れないまま28歳で指導者に。
個性豊かなランナー達や保護者との出会い。彼らを送り込む中学の先生や地域の人々の協力。
オリンピックの夢は今、そのランナー達に託される。
個々の力を伸ばしながらチームワークを鍛える長距離走と駅伝。
静かな語りにリーダーの使命感があふれでる。

ないない尽くしだった駅伝部発足から、
上野裕一郎や佐藤悠基ら選手とのエピソード、
駅伝という競技の楽しみ方まで、
長聖駅伝部の強さの秘密がここに。

学校関係者や親、小中高生のスポーツ指導者の必読書!

●目次
 第1章 佐久長聖高校駅伝部発足!
 第2章 選手時代に知った長距離の魅力
 第3章 都大路に出場するまで
 第4章 指導者の醍醐味とは
 第5章 都大路の常連として
 第6章 折り返し地点



読者レビュー(30件)
上水内郡・22歳女性さん(2012年03月26日 12:02) 評価:

両角監督がどのように選手と向き合ってきたかということが細かく書かれていて分かりやすかったです。私は教員就職ではありませんが、保護者としての在り方、学校のチームワークについて、地域コミュニティも含めた環境作りの原点があると感じました。ぜひ、教職を目指す人や、長距離を目指す人など、多くの方に読んでほしいと思います(愛読者カードより)。


佐久市・66歳男性さん(2012年01月25日 08:57) 評価:

両角先生の指導者としての全てが見える、すばらしいの一言です。佐久長聖の選手はすばらしい監督に育てられたと思います(愛読者カードより)


草津市・77歳男性さん(2012年01月19日 11:09) 評価:

佐久長聖高校の強さの原因がよくわかりました。よき指導者の下によき選手が集まり、ますます強くなると思い感服いたしました。この伝統がますます発展することを祈っています(愛読者カードより)。


盛岡市・18歳女性さん(2011年11月24日 12:00) 評価:

毎年箱根駅伝を見ていて、佐久長聖出身の選手の走り方がとても理想的で素晴らしかったので、この選手たちはどのような環境で育ってきたのだろうと興味を持つようになり、両角監督のことを知りました。本書では両角監督の考え方を知ることができ、学ぶことがたくさんありました。そして私自身も両角監督のもとで強い選手、強いチームを作っていくために協力したいという思いが強くなりました。本書で両角先生が話していた「人間力」の向上を意識しながら、まずは日々の生活を見直すことから始めたいと強く感じました。この本を手に取れて本当にうれしかったです。発行にあたってご協力してくださった皆様方、本当にありがとうございました(愛読者カードより)。


安曇野市・47歳女性さん(2011年11月01日 10:12) 評価:

自分の子供が駅伝をしていたことや、お正月の箱根駅伝はここ10年以上見続けていたこともあり、佐久長聖高校の細かい部内のこと、興味のあった上野選手や村澤選手のちょっとしたプライベートな内容が分かって、読者としてはとても楽しめました。両角監督の大学えの活躍にも期待しています(愛読者カードより)。


茅野市・69歳男性さん(2011年09月16日 09:59) 評価:

同じ茅野市に住むスポーツ愛好家として、やり切る姿勢に感動いたしました。50年前の自分と比較しながら読ませていただき、これからのスポーツ愛好家にぜひ読んでいただきたく思います(愛読者カードより)


安曇野市・49歳男性さん(2011年06月14日 13:39) 評価:

この本は本当によかった。テレビ、新聞でよく見ている選手、先生の真実を知ることができた。スポーツの指導者にはぜひ読んでほしい1冊であると思う(愛読者カードより)。


小諸市・64歳女性さん(2011年05月27日 08:58) 評価:

正直、自慢話と取ればそれまで、が直感でした。でも「無」からのスタート、まさに人間力です。やればなんでも出来る、出来ないことを可能にするもの人間力ですよ。それをやり遂げた実績を持つ監督の力、すごいですね。私は児童を預かる学童保育に27年携わり、いろいろな留守家庭の子供たちと接してきました。のべ人数にしたら何千人の個性あふれる子供たち。常にこれでいいのかなと思いつつ、日々を送っています。この本を読み終えて、改めて監督さんの気持ちがよくわかり、これから私もそんな眼差しで子供たちと接していきます(愛読者カードより)。


甲斐市・60歳男性さん(2011年04月18日 15:38) 評価:

一気に読みました。素晴らしいです。長野県人らしく素直でまじめな文章です。本当のことを書いていますね。何もここまでさらけ出さなくとも、と思います。つまり手の内を明かし過ぎかも。長野県人らしく、理屈のある文章ですが、近年にない本です。今後の躍進を期待します(愛読者カードより)。


伊那市在住・男性さん(2011年04月06日 11:20) 評価:

興味深い内容で、一気に読ませていただきました。地元の高校で、都大路、箱根を舞台に全国で闘う姿に一喜一憂していましたので、それらの裏話など聞かせていただき、感謝します。また、普段は前面に出ることのが多くない、両角氏の内面等も知ることができ、より身近になった気がします(愛読者カードより)。


北佐久郡・48歳男性さん(2011年04月06日 09:58) 評価:

全国屈指の駅伝部をつくった内幕、苦労のほどがわかる。やはり「人のつながり」が大事だと改めて考えさせてくれる1冊(愛読者カードより)。


神奈川県・38歳男性さん(2011年03月28日 12:36) 評価:

陸上競技の指導をしている私にとって大変参考になる素晴らしい本でした。両角先生の人間味あふれる指導を見習って、良い指導者になれるように努力してまいりたいと思います(愛読者カードより)。


飯田市・58歳男性さん(2011年03月28日 12:33) 評価:

県民のスポーツを熱くしてくれた佐久長聖駅伝部、それを育てた両角監督の足跡。指導者の心理を素直に詳細に綴っていただいたことに感謝しています(愛読者カードより)。


神奈川県・37歳男性さん(2011年03月28日 12:30) 評価:

佐久長聖高校の強さの理由を知りたくて本書を買いました。両角さんの誠実さが伝わるとても良い本でした。今年の4月から東海大学に移りますが、ぜひ大学での活躍を本にしてほしいと思いました(愛読者カードより)。


茨城県在住・男性さん(2011年03月28日 12:29) 評価:

東海大OBかつ同年代のひとりとして、大変興味深く読みました。陸上は人に感動を与えられるスポーツです。4月からは大学の教官として、競技力の向上のみならず、困難に直面した時においても自己解決できる能力を有する学生の育成に期待します(愛読者カードより)。


小県郡・50歳男性さん(2011年03月28日 12:27) 評価:

両角氏の、駅伝を通して生徒を社会に出ても恥ずかしくない人間に育てようという理念、教育者としての情熱を感じ取れた素晴らしい作品でした。両角氏のこれからの活躍を期待します(愛読者カードより)。


長野市・45歳男性さん(2011年03月22日 10:57) 評価:

続編を期待しています(愛読者カードより)。


上高井郡・35歳男性さん(2011年03月18日 09:33) 評価:

佐久長聖を築き上げた両角さんのことが読めておもしろかった(愛読者カードより)。


上田市・77歳男性さん(2011年03月18日 09:32) 評価:

両角監督の半生について、また佐久長聖選手の人間性、練習、走力など、聞き書きとは思えないほどよく書けています(愛読者カードより)。


中野市・28歳男性さん(2011年03月14日 11:43) 評価:

スポーツ指導をしています。自らが熱意を持ち、指導することが本当に大切なんだと、再認識させていただきました(愛読者カードより)。


埴科郡・71歳男性さん(2011年03月14日 11:42) 評価:

両角先生の選手個々能力を引き出す「能力」「眼力」があったからこそ、将来有望な選手が育ったと思います。長野県的には残念ですが、これからも佐久長聖を卒業した生徒に目をかけていただき、オリンピックに行けるような選手育成にご尽力ください(愛読者カードより)。


松本市・51歳男性さん(2011年03月14日 11:40) 評価:

駅伝王国長野を作りあげた佐久長聖高校駅伝部の、驚異的な強さの秘密がよくわかった。すばらしい著書です(愛読者カードより)。


岡谷市・44歳女性さん(2011年03月14日 11:39) 評価:

佐久長聖駅伝部が全国区になった時から、いつか両角先生の本が出ないかなと思っていました。すぐに買って読みました。つらい練習ばかりで強くなったわけでなく、先生の生徒を思いやる気持ちに、生徒さんが信頼してついていった結果だと思います。東海大でも頑張ってください(愛読者カードより)。


長野市・32歳女性さん(2011年03月11日 11:40) 評価:

佐久長聖高出身の佐藤悠基さんの走りを見てから、陸上に興味を持ち、トラック競技や駅伝観戦に行くように行くようになったのですが、佐藤さんが常に尊敬している方が両角さんで、どんな人が知りたいと思ったので読みました。陸上に対する情熱や思いみたいなものをすごく感じました(愛読者カードより)。


上田市・90歳男性さん(2011年03月03日 11:25) 評価:

感動!実践者の筆は強い。心を打つ。もともとスポーツ行政に関わった身なので、特にそう思うのか(愛読者カードより)。


長野市・74歳男性さん(2011年03月02日 11:35) 評価:

同じ高校教師体験者として、大いに共感するところがあった。そして、一芸に秀でた能力の持ち主だから、15年間素晴らしい教育が出来たのだと思った。何よりも素晴らしいのは、高校で活躍した彼らが大学や社会人となっても伸び続けるような指導を施した点であろう(愛読者カードより)。


kurochan1959さん(2011年03月01日 21:28) 評価:

職場の同僚から紹介され,一晩で読破しました.「人間力が向上しない限り,技術力の向上はない.」確かこんな両角先生の言葉があったように思います.正に私が考えていたことと一致しました.真のアスリートは,心技体が一体となって最高のレベルまで自分を高めているのだと確信しています.だからこそ,佐久長聖出身の選手は,大学,社会人になっても活躍する選手が多いのだと思います.是非この本は,教育に携わる人,少年野球等の指導者たちに必読していただきたい1冊です.「人を育む原点」は,いつも変わりはないのだと思います.


安曇野市・54歳女性さん(2011年03月01日 12:07) 評価:

予約して、本書が届いてから一気に読み終えました。駅伝部立ち上げ当時の先生のご苦労から始まって昨今の活躍まで、本当に並々ならぬ熱意と子供たち一人ひとりに対する厳しくもあたたかい眼差しが伝わり、大変感動しました。陸上にかける子供たちや親御さんの思い、そしてご自身や陸上界に対する冷静で客観的な目をしっかり持っていらっしゃる、とても感心しました。それと同時に幸せな方だとうらやましく思いました。本当に今までのご苦労の賜物ですね。佐久長聖高校や長野県陸上界にとっては大変な痛手ですが、このところ低迷している東海大にとっては朗報です。先生はその先のオリンピックや未来の陸上界に対しても大きな夢をお持ちのようです。駅伝大好きのおばさんはこれからも一生懸命応援していこうと思います(愛読者カードより)。


上田市・78歳女性さん(2011年03月01日 12:00) 評価:

佐久長聖高校に孫が通っていたので、急いで購入しました。両角速先生の指導力に学び、年老いても元気がいただけるうれしさでした(愛読者カードより)。


上水内郡・42歳男性さん(2011年03月01日 11:57) 評価:

両角監督の指導者としての素晴らしい部分がよくわかった。これだけのことを考えて、生徒を指導していたのかというのが実感である。私は上農時代、全国大会を走ったが、上農の陸上部の生徒たちにも読ませたい。佐久長聖の強さの秘訣がよくわかった(愛読者カードより)。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun