信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

北国街道を歩く 究極の歩き方70

日本図書館協会選定図書
北国街道を歩く 究極の歩き方70

旅・歴史・観光 日本図書館協会選定図書  庶民信仰の善光寺道、佐渡の金を運んだ黄金の道、加賀藩の参勤交代の道ともいわれる北国街道のすべてを詳細な地形図と見取り図、写真で案内します。
 中山道追分宿から上田宿、善光寺宿、越後の高田宿を通り出雲崎宿までの217キロ、このバイパス的な矢代宿から牟礼宿までの松代道、そして中山道洗馬宿から善光寺に向かう北国西街道を徹底踏査。街道に沿って地理・歴史・文学などに関する見どころ840地点をとりあげて解説、特に注目される385地点は写真とともに紹介しています。このほか街道を有意義にたどれるように、こだわりの道などを究極の歩き方として70ヵ所示しています。
 著者の岸本豊さんは「江戸時代の人々が歩いた本当の道を知るため、古地図や文献を調べるとともに足繁く現地に通った」と言います。岸本さんは自らつくった軽井沢町追分にある「中山道69次資料館」館長で、既刊の『新版 中山道69次を歩く』は全国でも評判のロングセラーとなっています。
2つの本とも見て読むだけでも楽しく、実際に歩けばさらに楽しく知識も身につくウオーキングガイドの決定版です。



読者レビュー(2件)
千葉市・65歳男性さん(2012年01月19日 11:07) 評価:

豊富な引用文献、簡潔明瞭な旧跡の説明、宿場毎の地形図にマッピングした旧史跡、宿ごとの代表的写真。利用者のことを考えた最高のガイドブックと評してよい。既に、中山道、甲州街道、そして日光街道を歩いた際に利用したガイドブックに引けを取らない。さすが信毎ならではのものと感じ、楽しい北国街道歩きを堪能しました(愛読者カードより)。


長野市・63歳女性さん(2011年10月20日 10:16) 評価:

よく調査された文章と写真とによって、北国街道にある各宿場について、とてもよく理解できました。さらにカルチャースクールで、「北国街道ツアー」に参加することができ、本の内容を自分の眼で見て確かめることができるのは何よりと思いました(愛読者カードより)。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun