信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

見つけよう信州の昆虫たち 身近な自然の昆虫図鑑

book_konchutachi.jpg

自然・科学 長野県内で見られる昆虫1400種を生態編と標本編にわけて掲載した、オールカラーの昆虫図鑑が誕生しました。
信州は南北200キロ、東西130キロの全国で4番目に大きな県。南北に長い上、日本の屋根と言われる3000メートル級の山々が連なり、裾野に高原が広がる火山も多くあります。こうした地形は多種多様な植生を生み、その影響を受けて長野県には2万種を超える昆虫が分布すると考えられており、チョウは日本に生息するおよそ6割にあたる150種が分布。種数は全国1位です。本書は県内生息のチョウ150種、クワガタ15種を完全収録しました。
また、昆虫の見つけ方、捕まえ方、飼い方をわかりやすく図解、昆虫たちの種類の見分け方も詳細に説明しました。さらには、標本の作り方、バタフライガーデン(チョウを呼べる庭)、ビオトープ(トンボや水辺の生き物を呼べる環境)の作り方など、もりだくさんの内容です。本の大きさも小さめで、野外での昆虫採集に持ち運び便利な上、カバーの端にスケールを付け、捕まえた虫の大きさをすぐに測れるように工夫しました。
夏本番!虫や自然に目を向けたくなる季節です。「こんな本がもっと早くほしかった!」。こんな声があちこちから聞こえてきそうな昆虫図鑑。夏休みの自由研究のネタ本として、昆虫採集のお供に。また日ごろ子供と接する時間が少ない元昆虫少年のお父さんにもぴったりです。



読者レビュー(37件)
伊那市・66歳男性さん(2013年10月02日 13:39) 評価:

新しい発想で、文字を減らして、たくさんの昆虫が収録されたのが嬉しい!他に類がないほど内容が濃い!価格が手ごろでありがたい。「採取禁止」情報は大切な条件です。ありがとう(愛読者カードより)。


松本市在住・女性さん(2012年07月24日 15:12) 評価:

よくフィールドに出掛けるので、昆虫を見つけたときの参考になります。1冊目がぼろぼろになり、一緒に観察会に行く子供たちのためにも、もう1冊購入しました。楽しい本です。これからも生活に役立つ本の出版を期待しています(愛読者カードより)。


長野市・53歳女性さん(2012年07月23日 12:35) 評価:

思っていたよりいろいろなことが細かく出ていて、とてもためになりました。虫好きの私には、たまらない本になりました(愛読者カードより)。


東京都・44歳男性さん(2012年06月25日 13:13) 評価:

信州の昆虫が網羅されているので、信州へ出かけるときは必ず持っていきます。また幼虫の姿などもあり、本当に良い本だと思います(愛読者カードより)。


上田市・43歳男性さん(2012年05月29日 16:35) 評価:

息子の3歳の誕生日プレゼントとして購入しました。私自身が使って、様々な話をしてあげることから始めて、もう少し大きくなった時には、この本を「貸して、自分で調べるから」と言ってくれそうな気がしたので購入しました。妻にその話をしたら、この本のような花の本がほしいと言っています(愛読者カードより)。


長野市・28歳男性さん(2012年05月14日 13:19) 評価:

図鑑としてだけではなく、捕まえ方や飼い方など幅広く役立つ。子供と一緒に役立てたい(愛読者カードより)。


岡谷市・6歳男子さん(2012年04月09日 15:47) 評価:

昆虫にとても興味があり、この図鑑はとても見やすく気に入っています(愛読者カードより)。


小県郡・7歳男子さん(2012年03月26日 12:08) 評価:

いろいろな虫のことがたくさん書いてあって、見つけた時に見ればいい、すごいべんりなものでした(愛読者カードより)。


長野市・40歳女性さん(2012年03月26日 12:07) 評価:

身近な昆虫がすべて写真! わかりやすくて感激しました。とても役立ちそうです(愛読者カードより)。


長野市・64歳男性さん(2012年03月26日 12:05) 評価:

子供・孫たちと一緒に信州の高原、川、山などなど歩いてみたいと思っています(愛読者カードより)。


仙台市・26歳男性さん(2012年02月06日 17:30) 評価:

持ち運べる大きさでありながら、これだけの種類を収録し、それを(季節などではなく)分類群ごとに並べ、生態まで紹介している本はありそうでなかなかないもので、『札幌の昆虫』に並ぶ名著だと思います。願わくば、第1部、第2部と分けるのではなく、分類群ごとに生態→標本というようなまとめ方だと、さらに読みやすかったのではないかと思いました(愛読者カードより)


松本市・53歳男性さん(2012年01月10日 17:06) 評価:

帯に書いてある通り、こんな本がもっと早くほしかった。特に第1部はすばらしいと思います。ぜひ子供たちに読ませたい(愛読者カードより)。


大町市・11歳男子さん(2011年11月01日 10:14) 評価:

この本を読んで、ぼくは今まで知っていた生き物でも、いろいろな生態があることがわかりました。ほかにも絶滅危惧種である生き物のことなどが書いてあり、勉強になりました(愛読者カードより)。


ニャン子さん(2011年09月27日 07:18) 評価:★★★★★

発売当初にこの本を購入しました。先日、久しぶりに本を開いてみましたが、やっぱり心が癒されます。
昆虫好きの主人と楽しく拝見しています。


パンダさん(2010年06月12日 19:55) 評価:★★★★★

先日新聞の広告欄を見て購入しました。信州の昆虫がとても分かりやすく、とても綺麗に掲載されていて感動しました。これだけでも充分な種類ですが、さらに多くの種類を掲載した続編がでると嬉しいなと感じました。
また、この本が欲しくて何軒か本屋に行き、5軒目でやっと見つけたのですが、もっと多くの本屋に置いていただけるといいなと感じました。


赤玉パンチさん(2010年05月08日 22:26) 評価:★★★★★

昆虫好きの彼に、この本をプレゼントしました。
暖かくなったので、この間ドライブしながら本を片手に昆虫採集に行きました。彼は大喜びでした。
帰り道、プロポーズされました。嬉しくて泣いてしまいました。私にとっては一生の思い出になる本となりました。



短距離走さん(2009年12月15日 22:05) 評価:★★★★★

冬場に見るとまた違った見方ができます。
この本をコタツにあたりながら眺めるのが最近の癒しとなっています。来年の夏が楽しみになります。


埼玉県・58歳男性さん(2009年09月24日 16:15) 評価:

自然をよくみる自分にたいへん参考になります。子供にも良いが、大人にも大変おもしろい内容で、手元においてみてます。チョウVSガなどは、とても知りたい内容でした。(愛読者カードより)


ミルクさん(2009年09月17日 00:03) 評価:★★★★★

先日安曇野公園に行った際、昆虫が展示してある場所に置いてありました。写真がとても綺麗です。
とても良い本なので学校の図書館にも配布したら良いと思います。


長野市・34歳女性さん(2009年09月07日 11:46) 評価:

小1の息子のためにと買いました。苦手な虫に少しでも興味が持てるようになればなあと。親の方が喜んでみることになっていますが、夏休みにちょうどよい本だと思います。近所は蜂が多く、なかなか思うように昆虫探しができませんが、庭に来る虫などで図鑑と見比べることをどんどんしていきたいと思います。とても楽しく見応えのある図鑑で大満足しています。(愛読者カードより)


伊那市・10歳男子のお母様さん(2009年08月25日 09:08) 評価:

子供に買ってあげたところたいへん気に入り、毎日見ていて、もう少しぼろぼろになってきています。いい本ですね。これからもこんな信州の本期待しています。(愛読者カードより)


松本市・36歳さん(2009年08月25日 09:06) 評価:

子供が家の周りで捕まえてくる虫の名前がわからず困っていました。珍品度の高い虫を探そうと親の私までが本にのめりこみ、親子で素敵な本に出会えたことに感謝感謝です。(愛読者カードより)


小金井市・9歳男子とお母様さん(2009年08月17日 10:59) 評価:

2週間の滞在予定できた野尻湖。山渓のポケット図鑑を忘れてしまって、虫好きの次男(小3)はしょんぼり。これなに?と聞かれてもわからなくて母も困ってました。たまたま入ったJR黒姫駅前の本屋さんでこれを見つけ、即買いました。ハグロトンボがすぐわかって、巨大なナメクジは表紙についている目盛りで大きさが測れて(13.5センチ!)。とてもとてもとても便利です。これ一冊でなんとかなります。すごく助かってます。帰京するまで手放せません。次男は寝床にも持ってってます。(愛読者カードより)


中野市・36歳女性さん(2009年08月10日 10:17) 評価:

息子のバイブルになっています。先日も珍しい虫を捕まえたときに見たら、載っていました。ちなみに「オオアオカミキリ」と「ハイイロゲンゴロウ」でした。身近な物が本に載っているととてもうれしいです。(愛読者カードより)


須坂市・9歳男子さん(2009年08月10日 10:14) 評価:

ぼくは虫が何よりもすきです。だからこの本を買って虫をみてすごくうれしかったです。(愛読者カードより)


appleさん(2009年08月09日 19:59) 評価:★★★★★

小学1年生の息子は、この夏昆虫捕りに目覚め、今一番のお気に入りは「カナブン」。
小学校で配られたこの本の注文書を見て、これだ!!と思い書店へ。本を開いた息子はもう大満足でした。カバーは邪魔だとはずして、現在黙々と研究中。
構成が二部に分かれていて、とてもよいです。トンボの捕まえ方に思わず「へ〜。」と関心。せみの抜け殻の見分け方にもびっくり。親まで巻き込んで、しばらくこの本片手に畑や公園へ通うことになりそうです。


バービーさん(2009年08月09日 19:14) 評価:

先日東京の親戚の子供達が遊びに来たので、この本をあげたら大喜びしていました。
自然が少ない都会では昆虫採集は難しいようですが、本に載っている昆虫を見ているだけでも楽しいと好評でした。


小布施町・5歳男子とお母さまさん(2009年08月04日 11:22) 評価:

テレビの生き物番組が大好きです。毎日、カブトムシやクワガタを手に取り遊んでいます。この本はおじいちゃんに「欲しい」とねだり、買ってもらいました。親も一緒に楽しく見ています。(愛読者カードより)


長野市・7歳男子とお母様さん(2009年08月04日 11:21) 評価:

とても興味深い本です。親子一緒に楽しく拝見しています!家の周りの虫たちと出会うのも楽しみになりました。(愛読者カードより)


千曲市・50歳男性さん(2009年08月04日 11:18) 評価:

大変すばらしい書物、図鑑と思います。ただし、少々金額が高いのが残念でした。(愛読者カードより)


松本市・36歳女性さん(2009年08月04日 11:17) 評価:

この本はただの昆虫図鑑ではありません。見る人を大自然の中に引き込んでいくような感動があります。虫は苦手という人でも大丈夫。
それから短い時間を一生懸命生きる昆虫の様子が伝わってきます。見ているだけで愛情あふれる素直な気持ちになれる本です。五ツ星です。(愛読者カードより)


横浜市・74歳女性さん(2009年08月04日 11:15) 評価:

中学・高校性時代に生物部で昆虫少年らと共に野山を歩いた昔を懐かしんで購入した。一冊の本が二部構成になっていて見やすい。ページの付け方、インデックスのアイデアに感服。第一部の「観察」から、第二部の「標本」の生態・分布・生息地帯のマークにつながり、まとめの昆虫の歴史と考察まで、すごい本ですね。里山、生息地の写真は美しく貴重。(愛読者カードより)


豆奴さん(2009年08月02日 13:23) 評価:

昆虫採集歴10ヶ月です。
この本を見て今日初めてビーディングに挑戦してみました。
この本のおかげで今年は楽しい夏休みが過ごせそうです。


バロンさん(2009年08月01日 19:40) 評価:★★★★★

昆虫図鑑といえば大きくて重くて持ち運びできそうにない物が多いですが、これはサイズも小さく持ち運びにも便利!しかもカバーにスケールがついているので採取した昆虫のサイズがすぐに計れ、一石二鳥。本には昆虫別サイズの計り方も記載されていてわかりやすい。
昆虫の名前を知るだけでなく、採取の仕方や自宅での標本の作り方も書いてありすごく実用的。
毎日見ていて飽きない。


リンダさん(2009年07月31日 20:22) 評価:

天気の良い日、この本片手に虫取り網とお弁当を持って景色の良い高原に出かけたくなりました。
楽しい夢を与えてくれる本だと思います。


松本市・9歳男子とお母様さん(2009年07月31日 12:08) 評価:

今までこういう本を探していて、なかなか見つからなかったので、待っていました!(愛読者カードより)


ハニーさん(2009年07月30日 20:34) 評価:★★★★★

信州の四季折々の昆虫が鮮明に掲載されていて、本を開くと今にも飛び出しそう。特にバッタやチョウチョが綺麗。昆虫の周りの雄大な景色まで想像され、今自分がそこにいるような気分になる。そして目を閉じると、子供の頃によく聞いていた虫の鳴き声が聞こえる気がして懐かしい。
作った人達の熱意や愛情が感じられる本。
これを見ていると仕事のストレスや毎日の忙しさから解放され、とても心が癒される。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun