信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

風流としてのオフネ 信濃の里を揺られゆく神々

風流としてのオフネ 信濃の里を揺られゆく神々

旅・歴史・観光 諏訪大社下社「お舟祭り」、穂高神社「御船祭り」をはじめ、長野県内では各地の祭りで舟(船)の形をした曳き山や山車が曳かれています。海がない長野県でなぜ「フネ」なのか――。その実例や現状、由来や変化などを、埼玉県歴史と民俗の博物館学芸主幹の著者が丹念に拾い、調べ上げた“信濃のオフネ”調査・研究の集大成です。

<主な内容>

序章 信濃の祭りと出し物 ―ブタイ・ダシ・ヤタイ・フネ―

第一章 諏訪平のオフネ
 一 信濃のオフネの諸相
 二 諏訪大社のオフネとその類型 ―仮設の柴舟―
 (一)諏訪大社下社のオフネ
 (二)松本市筑摩のオフネ
 (三)辰野町北大出のオフネ
 (四)箕輪町南小河内のオフネ
 (五)その他の地域のオフネ

第二章 松本平のオフネ ??
 一 穂高神社のオフネとその類型 ―仮設の飾り舟―
 (一)穂高神社のオフネ
 (二)穂高地域のオフネ
 (三)明科地域のオフネ
 (四)豊科地域のオフネ
 (五)三郷地域のオフネ
 (六)その他の地域のオフネ
 二 池田八幡宮のオフネとその類型 ―仮設の幕舟―
 (一)池田八幡宮のオフネ
 (二)池田地域のオフネ
 (三)その他の地域のオフネ

第三章 松本平のオフネ ??
 一 須々岐水神社のオフネとその類型 ―彫刻山車の舟―
 (一)須々岐水神社のオフネ
 (二)松本地域のオフネ
 (三)その他の地域のオフネ
 二 舳先と艫の分離 ―須々岐水神社のオフネの展開―
 (一)舳先型のオフネ
 (二)艫型のオフネ

第四章 善光寺平のオフネ ―御供舟・宝船―
 一 諏訪大社上社のオフネ
 二 善光寺平のオフネ
(付)佐久平の舟神輿

第五章 風流としてのオフネ ―まとめにかえて―
 一 オフネの構造からみた特徴・分布・系譜
 (一)オフネの種類と特徴 ―形態と構造を中心に―
 (二)オフネの系譜と展開
 二 オフネの誕生とその背景
 (一)信濃における海神の系譜
 (二)オフネ成立の背景
 三 オフネの作法 ―オフリョウの意味するもの―

付論 もうひとつのオフネ ―奥能登の曳山―
 一 七尾のデカヤマとその類型
 (一)大地主神社のデカヤマ
 (二)奥能登のヒキヤマ
 二 オフネとしてのデカヤマ
 (一)デカヤマというオフネ
 (二)デカヤマ成立の背景
 (三)デカヤマ文化とオフネ文化
 (四)デカヤマからキリコへ



関連書籍〜こちらもどうぞ
読者レビュー(1件)
松本市・67歳男性さん(2009年06月27日 08:32) 評価:

海無し県にこれだけの船形山車が使用されて祭礼が行われていることが分かり、又、オフネとしての種別の分類の仕方がおもしろい。一般者にはこれぞの調査をして歩けないのに、よく調べてまとめてあり、参考になりました。欲を言えば、挿入写真がカラー化されていれば状態や雰囲気が良く分かると思うと、残念です。(愛読者カードより)



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun