信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

森の「いろいろ事情がありまして」

book-morino.jpg

自然・科学 日本で初めて国設野鳥の森に指定された「軽井沢野鳥の森」を舞台に生き物たちの生態を綴った科学読み物。シジュウカラやツグミ、キビタキなど野鳥の森に生息する鳥たちはもちろん、ツキノワグマやムササビ、カエルやアリ、さらにはスミレやミズナラなどの植物まで、さまざまな生き物をテーマにした50話で構成。こちらのペアのなれ初めとあちらの離婚の真相を観察し、小さな花がもくろむ壮大な野望を分析、さらには生命と子孫繁栄にかかわるなわばりや食糧問題を追跡したり…。いろいろな事情が複雑に絡み合う生き物たちのセキララな私生活を、多くの写真と軽妙なタッチの文章で綴っています。
 本書が意識的に取り上げているのは生物の多様性。野生の生き物たちにも、いろいろな生活や能力、経歴や運不運があります。人間と同じように1匹1匹に個性があることに気付くことで、私たちの自然を見る目が変わり、人と自然の関係が少しでもよくなってくれれば…。そんな願いもこめました。
 編著者のピッキオは、長野県軽井沢を拠点に、自然の不思議や魅力を楽しく伝えるエコツーリズムの専門グループ。野生動物の調査・研究をしながら、ツキノワグマとの共存や外来種への対策なども行っています。



読者レビュー(8件)
愛知県豊川市・70歳男性さん(2012年02月14日 09:25) 評価:

中身のたいへん濃い本でびっくり、感動しています。自然について雑学はもっているつもりの者ですが、大変よい本に出会えました。次回増刷する時は、このままの内容で、せめて2倍くらいの大きさにしてください。値段が高くなるのは仕方ないが、実によい内容がいっぱい詰まっていますから(愛読者カードより)。


京都市左京区・69歳男性さん(2009年07月22日 10:08) 評価:

野鳥に関心をもち、店頭でこの本を見つけ、各種図鑑にはない動物の生態行動の変化・調査など楽しく読ませていただきました。(愛読者カードより)


東京都八王子市・11歳女性さん(2009年07月22日 10:07) 評価:

写真がとってもきれいでした。私も軽井沢のピッキオの森に行ったのですが、あまり写真を撮らなかったので、この本があるとピッキオの森を思い出せるのでうれしいです。(愛読者カードより)


諏訪郡・68歳男性さん(2009年07月22日 10:05) 評価:

今住んでいる所で自然にふれあう楽しみを味わっております。この本にはさらに自然をいとおしむ気がにじみ出ていて楽しく読ませていただきました。(愛読者カードより)


鎌倉市・9歳女性さん(2009年07月22日 10:04) 評価:

いろいろな生物や植物など、いっぱいかいてあって楽しいです。ナイトハイクで紹介されて忘れてしまった花もすぐわかりました。私はピッキオで仕事をしたいです。(愛読者カードより)


千葉県船橋市・69歳男性さん(2009年07月22日 09:59) 評価:

軽井沢野鳥の森の四季が美しい写真と共に簡潔に記述されており、楽しく読ませていただいた。第五章は特に興味深く読んだ。小生の出身校は軽井沢に寮があり、中学一年の夏になると二班に分かれて行った。軽井沢駅について、野鳥の話とテープで野鳥の声を聞かせていただいたが、その方が三代目星野嘉助氏であったのも、この本で確認できた。(愛読者カードより)


福島県猪苗代町・49歳男性さん(2009年07月22日 09:44) 評価:

写真とイラストがきれいで見やすく、めくっているだけでも楽しめました。中身がギッシリで読み応えがあり、読書としても十分に内容がありました。野鳥の森関連の歴史がきちんと掘り下げられ、資料としてもとても価値のあるものだと思います。いろんな意味で地方出版だからこそできたキメ細かな編集、こだわり、掘り下げにとても共感できました。これからもこういうイイ本を出し続けてください。(愛読者カードより


北海道江別市・52歳男性さん(2009年07月06日 11:07) 評価:

ばっと背表紙のみどり白抜きでひらめくものがあり、開いてたちまち立ち止まりました。カジュアルなレイアウトながら、ディープです。
中西悟堂の名を知ったのは60年代半ば、岩波「ドリトル先生のキャラバン」の折り込みでした。ドリトル全集だよりに悟堂本人が寄せたコラム。日本野鳥の会その後の紆余曲折や、“変節”を経ての悲喜こもごもがよみがえります。(愛読者カードより)



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun