信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

信州あの人ゆかりの菩提寺・神社

信州 あの人ゆかりの菩提寺・神社

旅・歴史・観光  「風林火山」で話題の武田の武将、諏訪御料人、真田一族や佐久間象山、雷電ら信州ゆかりの歴史上の人物の墓と、神としてまつる神社のルポルタージュです。住職や宮司、子孫へのインタビューをもとに、37人の人間像と生きた時代に思いをはせます。
 歴史読み物としても、古来の文人にならい展墓を趣味とする人にも格好の本です。
 例えば木曽義昌とその妻真理姫(武田信玄の娘)―。義昌は武田家の盟友から滅亡に加担し秀吉、家康の間で揺れ動きました。そして移封された終焉の地・千葉県旭市でも慕われています。しかし木曽家は滅亡、真理姫は木曽へ戻り何と98歳まで生き抜いたのです。こんな知られざるエピソードがいっぱいです。

●本書に登場する人物は次の通りです。
 北条義政 宗良親王 尹良親王 松尾多勢子 宣澄 諏訪頼重 飯森盛春 光姫 武田典厩信繁 山本勘助 諸角豊後守 原大隅守 高坂昌信 村上義清 真田幸隆 真田昌幸 真田信綱 諏訪御料人 武田信玄 仁科五郎盛信 木曽義昌 真理姫 石川数正 小笠原秀政 福姫 諏訪頼水 貞松院殿 真田信之 鈴木右近 小松姫 加藤道光 豊姫 (あんず姫) 雷電 佐久間象山 内藤正国 水野儀三郎 守屋貞治

 著者の北沢・安藤さんは02年、03年に『信州休日の社寺巡り』(中南信編東北信編)を出版しています。本書は社寺の魅力のとりこになった2人が3年がかりで上梓しました。



読者レビュー(1件)
流山市・67歳男性さん(2009年07月22日 10:20) 評価:

信州出身の者にとって懐かしくもあり、またさらに歴史を知る上でも勉強になり何回も目を通しました。(愛読者カードより)



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun