信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

家食パラダイス!

book-ieshoku.jpg

料理・生活・趣味 家食とは、家で食べる食事、あるいは家族と食べる食事を意味します。手作りのごはんはもちろん、買ってきたお弁当も店屋物のカツ丼も、家で食べるごはんはすべて「家食」。ひとり暮らしでも大家族でも、家で食べるいつもの食事は「家食」です。
本書は、そんな日々の家食を楽しむためのヒントとアイデアをいっぱい詰め込んだ、ちょっとゆるめの食育ガイドブック。「日々の食事をなんとかしたい」「今のままでいいのかしら?」と思っている人は多いのではないでしょうか。
長野県内在住の約200人を対象に行ったアンケートを元に、写真付きで紹介する一般家庭の朝食と夕食は計200食。食や食育に携わるプロたちも1週間の食事を公開、メニューや盛り付け、食へのこだわりは参考になることばかりです。家食ステップアップの鍵として、地産地消、栄養感覚、スピーディー料理、食の安全、子どもたちに伝えることの五つを挙げ、ポイントをわかりやすく解説しました。健康や栄養、食事などに関する基本的な質問には、監修の広田直子・松本大学人間健康学部教授が回答。広田教授は管理栄養士で、県内の栄養学の第一人者。
求める答えやヒントが必ず見つかる、「食」を意識するためには格好の入門書です。



読者レビュー(2件)
北佐久郡・27歳女性さん(2011年03月18日 10:24) 評価:

食べることの大切さを改めて考えることができました。みんなの家の食卓を見ることができて、自分の家の食卓ももっと工夫しなくてはと思いました(愛読者カードより)。


上田市・42歳女性さん(2009年07月16日 10:49) 評価:

こんな本、待っていました!自分の食生活を、こんなんでいいのかしら?他の家はどんなものを食べているのかしら?と以前からとても気になっていて、スーパーへ買い物に行っても、レジで他の人のカゴの中を見ては、「あの家はあんなものを買っている。私は買ったことないけど、どんな料理を作るのかな?」と疑問に思うことも。この本を見て反省したり、「うちと同じだわ」と納得したりと、とても参考になり、おもしろくためになった。(愛読者カードより)



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun