信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

天竜川サイエンス 天竜川上流域の変化は、何を語る

book-tenryu.jpg

自然・科学  日本列島の中央部、諏訪湖から伊那谷を流れくだり、遠州灘で太平洋に注ぐ天竜川。2006年7月、「暴れ天竜」は久しぶりに姿を現した。土砂災害で多数の犠牲者を生み、箕輪町では堤防を決壊させた。天竜川でいま、何が起きているのか。どう変わっていこうとしているのか…。堤防やダムの整備で洪水の危険は減ってきた。一方で河原には多くの木々が繁茂するようになった。外来種も少なくない。地元、信州大学の研究者らを集め、河川環境の変化を多角的追った。時間的にも、空間的にも幅広い視点の中で位置づけ、原因と対応策を探る。自然はもとより社会への影響にも目を配りつつ、科学的な視点で天竜川の姿を側の姿を映し出す。









信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun