信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

戸隠の絵本 津村信夫その愛と詩

戸隠の絵本−津村信夫その愛と詩

文芸・評論・エッセー  信州の戸隠を愛した詩人・津村信夫が亡くなって60年近い。若き詩人は善光寺町の娘・昌子に一目ぼれ、結婚した。だが、詩や散文に輝き始めた矢先、36歳で夭折。愛妻の昌子は、一人娘を育て上げ、鎌倉の町に生きた。後年、重度の脳梗塞に襲われ、言葉と文字を失うが、夫の作品を書き写すという作業で、奇跡的なリハビリに成功。現在、85歳で健在だ。この本は秘められた2人のロマンスを紹介しながら、津村の名作『戸隠の絵本』など叙情派詩人の文学世界に案内する。



関連書籍〜こちらもどうぞ






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun