信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

とことん信州松代

とことん信州松代

旅・歴史・観光  長野市の松代は、池波正太郎が愛した城下町だ。直木賞作品「錯乱」など数多くの名作の舞台になった。徳川一族をさんざん痛めつけた真田一族が、上田から国替えされ封じ込められた町だ。
 戦国時代から近代まで、ドラマチックに生きた男女のエピソードを重ねて、楽しい歴史発掘ガイドになっている。
 初代藩主の真田信之と彼をめぐる小松姫や才女・小野お通の物語、幕末の先覚者・佐久間象山や、恩田木工、松井須磨子の人物像も面白い。
 町おこしにかける人々の愉快な話や、こまめに歩いてビュースポットを紹介。大地下壕「大本営跡」など世界のマツシロを徹底ルポ、トピック中心の新型ガイド本だ。写真が豊富で、江戸時代の面影が残る町並みに心引かれる。








信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun