信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

鼎と槐多 わが生命の焔 信濃の天にとどけ

地方出版文化功労賞受賞
鼎と槐多 わが生命の焔 信濃の天にとどけ

文芸・評論・エッセー  夭折画家の作品を集めた「信濃デッサン館」、戦没画学生慰霊美術館「無言館」の館主・窪島誠一郎が、自らの原点に立ち返って綴った渾身の評伝小説。
 自由美術教育のパイオニア・山本鼎と、火だるまのように生きた放浪画家・村山槐多は従兄弟同士であり、ともに信州上田を愛し、同地を舞台に活動した。同書は、その二人の生の軌跡を追うことによって、二人が求めた芸術と風土の問題を、著者自らの活動に重ね合わせながら問い掛けた労作。美術館建設20年になる著者の信州に寄せるラブコールでもある。



関連書籍〜こちらもどうぞ






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun