信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

藤村の『破戒』のモデル 大江磯吉とその時代

日本図書館協会選定図書
藤村の『破戒』のモデル 大江磯吉とその時代

文芸・評論・エッセー 日本図書館協会選定図書 1868(明治元)年、現在の飯田市に生まれ部落差別と闘いながら志半ば34歳で病死した若き教師・大江磯吉の評伝。
 大江は高等師範学校を卒業、長野、大阪、鳥取、兵庫の4府県で先駆的な教育実践をして、1902年、飯田に帰省中死去したときは兵庫県柏原中学校の現職校長だった。島崎藤村は小諸義塾の教師時代に大江を知り、小説『破戒』を書いている。本書は長野県内の高校や短大で教師を勤め、藤村研究と同和(人権)教育研究30余年になる東さんが書き下ろしたものである。



関連書籍〜こちらもどうぞ






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun