信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

柳田学の地平線 信州伊那谷と常民大学

柳田学の地平線 信州伊那谷と常民大学

教養・教育  日本民俗学を開拓した柳田国男の悲願であった地域の人びとの歴史意識の育みを、著者が主宰の「常民大学」を通して実践してきた軌跡と展望。
 20年間、毎月一度の「学問の出前」で柳田学を学び特殊から普遍へ、地域から世界へと眼を開いていくことを実証する論考群である。特に信州伊那谷は民俗の宝庫であり、旧飯田藩士の家に養嗣子入りした柳田国男とは縁が深い。その「歴史と民俗」をボーリングすることは21世紀を予見することにつながる。著者の後藤さんは長野県南信濃村出身。明治大学教授で柳田研究の第一人者だったが、2003年1月12日急逝した。








信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun