信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

蜂になった男

蜂になった男

社会・ノンフィクション  ユニークな蜂の巣芸術で知られる上伊那郡中川村の富永朝和が、前人未到のその技の真相を初めてまとめた一冊。
 世界最長をうたう長さ4.1メートルの蜂の巣、聖火ランナー型の蜂の巣、世界最巨という胴回り6.6メートルの蜂の巣…。これら巨大、奇想天外な蜂の巣はどのようにしてできたのか。
 一匹の女王蜂とその下で働く蜂たちだけに任せるのは限界がある。複数の女王蜂の協力を得なければならない。しかし、この世界では、そのような試みは不可能とされていた。富永は長年の生態観察を基に、空前の手法を編み出した。
 本書はその実際を紹介、蜂に魅せられた半生を明らかにする。同時に、富永の経験を凝縮した蜂の天気予報や、刺されないためのポイント、刺されてしまった場合の対処法など、役立つ付き合い方のノウハウを満載。富永の作品を展示している中川村のハチ博物館の案内も加えている。



関連書籍〜こちらもどうぞ






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun