信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

松沢求策ものがたり

松沢求策ものがたり

社会・ノンフィクション  1855年、現在の長野県南安曇郡穂高町に生まれ、明治時代に国会開設運動と自由民権運動で活躍した松沢求策の伝記。
 1880(明治13)年、信州を代表して国会開設の請願に上京した求策は、自由党の結成準備と「東洋自由新聞」創刊にあたって華々しく動く。しかし西園寺公望の社長退任に際し檄文を配布、懲役刑の判決を受けた後は不遇な人生を送り、志半ば獄中で亡くなる。この波乱に満ちた32年の生涯を地元穂高町の「松沢求策顕彰会」が、子どもにも読めるように「ものがたり」風に書き下ろした。ルビを多用、小学生から理解できるようにやさしく表現した。自由民権、民主主義の源流を考える上で示唆に富む書となっている。








信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun