信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

俳句の森へ

俳句の森へ

文芸・評論・エッセー  著者は長野県富士見高原在住のエッセイスト。その著者と俳句との出合いをいきいきと綴り、俳句の楽しさを伝えるエッセイだ。著者は1994年に一家で富士見高原へ移住。著書に、テレビドラマ化もされた『富士見高原Iターン物語』がある。著者なりにとらえた俳句は難しくも古臭くもなく、一緒に俳句の森を散歩してみたい、という気にさせる。著者は「俳句の森は奥深いが、初心者だからこそ感じられた新鮮な森の息吹を伝えたい」と述べている。



関連書籍〜こちらもどうぞ






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun