信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

千曲川一世紀の流れ 明治26年測量図と今

千曲川一世紀の流れ 明治26年測量図と今

自然・科学 明治時代中期、オランダ人技師デ・レーケ指導のもと河川改修、洪水防止のために測量図が作られた。千曲川の地図は平面図だけでなく横断面図、縦断面図が残っており、当時の河川状況が再現できるため全国的にも極めて貴重だ。県立歴史館にお蔵入りとなっていたこの地図が、千曲川河川事務所の努力により甦った。この明治26年の原図を凡例にしたがって色分けして、一目で分かるようにした。当時の流路や土地利用の変遷などを比較するとともに、洪水と治水の歴史、川の文化誌を考える。一世紀の川と流域の変遷は日本の近現代史そのもの。長野県の大河の一史料だが、日本の川の歴史、土木事業を考える上で価値のある1冊だ。









信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun