信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

沈まぬ夕陽 満蒙開拓の今を生きる中島多鶴

日本図書館協会選定図書
沈まぬ夕陽−満蒙開拓の今を生きる中島多鶴<BR>

社会・ノンフィクション 日本図書館協会選定図書  中国残留婦人・孤児と言われる人々の帰国・定着の支援を献身的に続けてきた長野県泰阜村の元保健婦、中島多鶴さんの半生とその活動を綴ったノンフィクション。
 15歳で家族とともに旧満州に渡り、敗戦時の過酷な状況を乗り越えて、ただひとり故郷に戻ってきた中島さんは、村出身の残留婦人たちの帰国支援に奔走する。大陸から届くたどたどしい日本語の手紙。敗戦から長い時間がたって、残留者の帰国を拒否するようになる日本の肉親。よくやくたどり着いた故郷で言葉の壁と生活難に苦しむ帰国者の家族。中島さんはこうした現実と正面から向き合い、すべて自分のこととして取り組んできた。その熱意を駆り立てたのは何だったのか…。
 本書は、開拓団送出の実体や、やっとの思いで帰国した残留者家族の現実にも触れながら、いまなお終わらない満蒙開拓と戦争の傷跡を丹念に描いている。著者は泰阜村で中国帰国子女の日本語教育にあたった経験を持つ元教員の中繁彦さん。中島さんの体験や思いが真に迫ってくる。









信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun