信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

中央アルプス

中央アルプス<BR>

山岳・高原  総延長約100キロ。伊那谷と木曽谷を分ける中央アルプスは急峻(きゅうしゅん)な稜線(りょうせん)を持ちながら、人里へも近く、南北アルプスとは違った魅力を持っている。山岳観光に転機をもたらした駒ケ岳ロープウェイの運行開始から40年近く、「玄関口」千畳敷カールの変貌に始まり、今なお人影少ない周辺の山々、谷や渓谷、動植物の姿、人々の営みなどを地元で取材する記者たちが精力的にルポ、全貌に迫った。2002年10月から毎週1回、1年間にわたった信濃毎日新聞連載企画を再構成。題字は加島祥三氏(駒ケ根市在住の詩人・タオイスト)。









信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun