信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

悲しみを喜びに変えた信州人 希望駅への旅人たち

日本図書館協会選定図書
悲しみを喜びに変えた信州人〜希望駅への旅人たち

文芸・評論・エッセー 日本図書館協会選定図書  混迷の時代に励ましと勇気、生きるヒントを与えてくれる信州人9人を取り上げた感動のドキュメント。長野市在住の児童文学作家の著者が、これまで主にフィクションで紹介してきた主人公たちの知っているようで知らない真実を伝える。
 最近映画化され、大きな話題になった「さまちゃれ〜泣かないでマンドリン」の主人公・林宏美は、中二の時から執拗ないじめに遭い、死の淵まで追い込まれながら、老人施設でマンドリンを弾くボランティアを続けていくうちに、お年寄りたちから逆に力をもらう。「いつも邪魔物にされていた私に、“ありがとう”と言ってくれた。その言葉に生きようと思った」ーと。今年没後20年になる水野源三は、瞬きでしか自分の意思を伝える手段を持たなかったが、家族に支えられ瞬きの詩人として、多くの詩作を残し、人々に感動を与えた。「物が言えない私は/有り難うのかわりにほほえむ/朝から何回もほほえむ/苦しいときも 悲しいときも/心から ほほえむ」―と。そのほか、残留孤児の父と慕われた山本慈昭、牛小屋からギター会社を興した横内祐一郎の泣き笑い人生など、エピソードを交えて紹介している。人生の岐路に迷ったり落ち込んでいる人たちへの応援歌でもある。








信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun