信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

365日信州野遊び宣言

365日信州野遊び宣言

旅・歴史・観光  豊かなブナの原生林に抱かれた飯山市の鍋倉高原。ここを拠点に活動を展開している自然体験型宿泊施設「なべくら高原・森の家」は、グリーンツーリズムの先駆けとして九七年のオープン以来、全国の自然体験をリードしてきた。本書は「森の家」の自然体験レシピから、春夏秋冬のどんな季節でも、毎日できる“野遊び”をたっぷり紹介したガイドブック。ファッショナブルなアウトドアでは満足できない“自然派”に向け、野山や森でのあらゆる遊び方を提案している。
 自然の中で過ごす素晴らしさを体感し、心の底から開放感を得、さらに昔ながらの暮らしや地域の文化にも触れてしまおうという贅沢な遊びを、本書では「野遊び」と命名。「毎日野遊びする」をコンセプトに、365項目を日付を追う形で紹介した。
 新感覚なアウトドアスポーツやトレッキングはもちろん、収穫やクッキング、アニマルトラッキングや天体観測などの自然観察、森の恵みで作るクラフト、四季を通じた田舎体験メニューなど内容は盛りだくさん。こんな遊び方があったのかと驚く項目もあるだろう。アウトドアの季節を迎え、「365日野遊び」を声高らかに宣言したい人には必携の書。



関連書籍〜こちらもどうぞ
読者レビュー(1件)
東京都港区・60歳女性さん(2010年12月27日 17:04) 評価:

どのページを開いても楽しい、お尻や足元がうずうずしてくる、すぐ飛び出し動き回りたくなる。活字を見て、こんなに心が浮き立つ感覚は久しぶり、感動する。「水の一生」などは、しっかり写真とともにわかりやすく、興味深く、おもしろい。知恵の実もとても親切。手元に必ず置いておきたい1冊であることは確か。楽しい本です(愛読者カードより)。



この本の感想を投稿してください!






信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun