信濃毎日新聞出版部
026-236-3377

当オンラインショップは1月15日リニューアルします

信毎の本ガイド

あゝ祖国よ 恋人よ きけわだつみのこえ 上原良司〔新版〕

新版 あゝ祖国よ 恋人よ きけわだつみのこえ 上原良司

社会・ノンフィクション 「明日は自由主義者が一人この世から去って行きます―」。『きけわだつみのこえ』掲載の遺書が注目された特攻隊員・上原良司の手記。上原は長野県穂高町出身、慶応大学在学中に学徒動員された。昭和20年5月11日、知覧を飛び立ち沖縄海上の米機動部隊に突入、22歳で戦死した。天皇制国家観が支配的だった当時、上原はクローチェから学んだ自由主義を堂々主張、家族との最後の別れでは「戦死しても天国に行くから靖国神社にはいないよ」と語っている。この上原の思想と人生を日記や戦陣手帳からたどる。敗戦60年、あらためて平和を誓い若い世代へ伝えたいメッセージだ。編著の中島さんは地域史研究家。1985年に出版されたものを加筆、再編した。









信濃毎日新聞社出版部 〒380-8546 長野市南県町657 TEL026-236-3377
Copyright© 2017 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun