<前の記事 | トップ | 次の記事>

県アマ囲碁選手権大会 安曇野の水谷さん連覇

11082208.jpg

 第35回県アマチュア囲碁選手権大会(日本棋院県本部、信濃毎日新聞社主催)は21日、長野市の県社会福祉総合センターで開いた=写真。安曇野市の会社員水谷明士さん(39)が昨年に続いて2連覇し、9月17、18日に東京の日本棋院で開く全国大会に出場する。
 県内4地区で予選を行い、勝ち抜いた小学生2人を含む70代までの32人が出場。持ち時間1人45分のトーナメント方式で競った。決勝は昨年と同じ対局となり、先番の水谷さんが184手までで、松本市の高校生伊藤彰一さん(19)の時間切れで勝った。
 準々決勝以上の対局結果は次の通り(上が勝者、△が先番、敬称略)

 ▽準々決勝
△羽田晋一 半目   大竹 優
(長野市)     (飯山市)
△伊藤彰一 時間切れ 原光王 
(松本市)     (坂城町)
△吉川文雄 中押し  浦野貴之
(高森町)     (須坂市)
△水谷明士 5目半  堀内金秀
(安曇野市)    (中野市)
 ▽準決勝
△伊 藤  中押し  羽 田 
水 谷   5目半  △吉 川
 ▽決勝
△水 谷  時間切れ 伊 藤

<前の記事 | トップ | 次の記事>

インフォ内検索

発信元


記事アーカイブ

信濃毎日新聞社