<前の記事 | トップ | 次の記事>

中学校2校に大型写真寄贈 本社・飯伊の販売店

 信濃毎日新聞社などは15日、飯田市高陵中学校と喬木村喬木中学校に、本紙連載「飯伊の中学校思い出の1枚」で掲載した写真をそれぞれ縦約3・7メートル、横4・4メートルに引き伸ばして贈った。
 高陵中には本社と信毎販売飯田支店(飯田市)、ふくしま新聞店(同)が寄贈。昨年9月の文化祭で生徒と教職員680人余が、校庭に人文字「華」をつくった大型写真だ。体育館に飾られたのを見て、当時生徒会女子副会長だった3年生の北沢祥子さん(15)は「とても迫力がある。卒業が近づいているので余計に懐かしく感じます」。
 喬木中には本社と同支店、吉川新聞販売(豊丘村)が寄贈。校章にもなっている校内のイチョウの木が、鮮やかに色づいた様子を写している。大型写真を飾った体育館では19日、卒業式を予定。学友会長で2年生の松沢拓也君(14)は「学校のシンボルのイチョウに見守られての卒業に、3年生は喜んでくれると思う」と話していた。

08031611.jpg

08031612.jpg

【写真説明】飯田市高陵中[写真上]と喬木村喬木中に贈られた大型写真

<前の記事 | トップ | 次の記事>

インフォ内検索

発信元


記事アーカイブ

信濃毎日新聞社