<前の記事 | トップ | 次の記事>

男子、女子ともに初優勝 高校囲碁新人戦県大会

07120301.jpg

 高校囲碁新人戦県大会(県高校文化連盟囲碁部会主催、信濃毎日新聞社後援)は最終日の2日、松本市の松本大学で個人戦を行い=写真、15校の計61人が出場した。男子は上田1年の中曽根理樹君、女子は松商学園1年の藤平真弓さんがともに初優勝した。
 男女とも有段者のAグループ各1つと、男女混合の2グループに分かれて対戦。男女Aの優勝者は来年1月26、27日に松本市で開く北信越大会と同8月に前橋市で開催する全国高校総合文化祭に出場する。

<前の記事 | トップ | 次の記事>

インフォ内検索

発信元


記事アーカイブ

信濃毎日新聞社