<前の記事 | トップ | 次の記事>

県縦断駅伝 全15チーム紹介(中)

 ※チーム名左の数字はナンバーカード。メンバー表は出走順で、同じ選手が2回走る場合は省略。◎が主将、Fはふるさと選手。氏名、所属、年齢、出場回数の順。


【6 飯田下伊那】メダルへ充実の中高生

 一昨年5位、昨年4位と上昇基調で、今年もエース原武司に復帰加入の松山、県内トップ級の中高生らと充実。昨年は優勝の長野市を上回る5区間でトップを奪っただけに、林監督も「とにかくメダル」と4年ぶりのメダルへ自信を見せる。
 初日は、北信越中学総体三千メートル3位の臼田を3区に、同日の最長4区に松山を配する。区間賞経験者の高校生松下巧が9区、前回区間記録を14年ぶりに塗り替えた「下りのスペシャリスト」(林監督)の今村が再び10区を走り、上位を狙う。
 2日目は、17区を区間賞経験者の高校生矢野が担い、最長距離の20区は林監督が大きな信頼を寄せる原武司が担当。最終区の地元をベテランの主将、西尾が駆け抜ける。

【メンバー】
▽監督
 林  清志(高森町役場)52
▽選手
 前沢 利弥(小沢木材)22 (7)
 片桐 剛司(佐久長聖高)18 (3)
 臼田 稔宏(松川中)15 (1)
 松山 克敏(会社員)34 (11)
 米山 美穂(東海大三高)15 (2)
 西永 佳人(イイダアックス)41 (14)
 秋田 雅彦(あずさ販売)31 (10)
 早野 吉信(松本大)19 (2)
 松下 巧臣(佐久長聖高)16 (2)
 今村 淳志(みなみ信州農協)24 (4)
 三沢  健(飯田米穀)36 (6)
 原  政高(原クリーニング)35 (1)
 勾田 達也(農業)22 (5)
 柴田 優樹(飯田高)18 (3)
 代田 修平(佐久長聖高)16 (2)
F松尾 崇文(平成国際大)20 (4)
 矢野 圭吾(佐久長聖高)15 (3)
 片桐 幸那(山梨学院大)19 (5)
 米山 祐貴(松川中)15 (1)
 原  武司(イタクニ)27 (7)
◎西尾 章広(飯田市役所)30 (14)
▽補欠
 松下 善幸(平和時計)42 (13)
 滝沢 昌樹(さくら接骨院)37 (15)
 宮沢  修(飯田ボイラー)42 (3)
 折井 正幸(郵便伊那支店)30 (9)
 松下 拓磨(松川中)13 (1)
 中島栄梨香(松川中)15 (2)


【7 長野市】10度目Vへ総合力勝負

 2年連続10度目の優勝に照準を定める。社会人選手の故障などでやや寂しい顔ぶれとなったが、12年ぶりに指揮を執る北島監督は「それぞれが昨年以上の力をつけている。追う展開になるだろうが、2日間トータルで優勝できればいい」。選手27人の総合力で勝負する。
 1区に山田、4区に太田の大学生を起用。先行するチームを射程圏内にとらえ、県女子のエース小田切が走る5区から追走を開始。昨年21区区間賞の中村の9区、3年連続同区間を走る主将前島の10区で勝負をかける。
 2日目は13区に準エースの青木を起用。ポイントの16区に進境著しい平田、最長20区には実業団を経て昨年復帰した大久保が控えるなど、穴のない布陣となった。

【メンバー】
▽監督
 北島 正孝(芝上建設)57
▽選手
 山田 雄司(中大)19 (3)
 広沢 貴行(佐久長聖高)18 (4)
 吉良 充人(篠ノ井東中)15 (2)
 太田 達也(日大)21 (5)
 小田切亜希(長野東高)17 (3)
 小川 健三(長野市消防)32 (6)
 徳武 源介(豊岡荘)27 (9)
F北川原一欽(NEC府中)34 (6)
 中村 好成(日信工業)28 (12)
◎前島 啓一(トヨタ長野)34 (14)
 清水 文人(屋代高)17 (1)
 須原  啓(東京理科大)20 (2)
 青木 雅史(JR東日本)25 (4)
 宮坂 優介(長野高専)17 (1)
 松本 丈明(長野市陸協)23 (6)
 平田 和也(長野市陸協)23 (2)
 徳武雄次郎(小賀坂スキー)50 (10)
 佐々木文華(広徳中)14 (1)
 小田切将真(川中島中)14 (1)
 大久保貴志(柄木田製粉)33 (13)
 田中 章浩(長野電子)26 (4)
▽補欠
 市川  武(日本無線)47 (21)
 山本  朗(裾花小教)40 (7)
 山崎 隼人(更級農高)17 (1)
 高木 寿希(更級農高)15 (2)
 河野 駿介(長野日大中)15 (1)
 佐藤 志穂(信大)21 (2)


【8 上田東御小県】序盤で有力選手を投入

 昨年の6位以上が目標という我山監督は「スタートから上位の流れに乗ってレースを進めたい」と、序盤の区間に有力選手を投入。中盤以降でどれだけ粘れるかがポイントになりそうだ。今季は故障者が多かったが、ここに来て上り調子の選手も増えている。
 1区は一万メートルで30分30秒台のベストを持つエース津端。4区は、今季ハーフマラソンで1時間7分台の自己ベストを出した杉本を起用する。初日の終盤10区は下りが得意な八反田に任せる。
 2日目は、13区に経験豊富な小林、16区に力のある松久を配置。長丁場20区は昨年14区で区間賞の佐藤、アンカーには今季好調の岩田が控えて終盤を固め、順位のキープを狙う。

【メンバー】
▽監督
 我山 龍一(城南製作所)46
▽選手
 津端 広輝(帝京大)22 (6)
 伊野 達郎(丸子修学館高)16 (2)
 大久保賢志(真田中)14 (1)
 杉本 浩二(明治食品)23 (8)
 中島 亜紀(丸子中)13 (1)
 土屋 秀徳(シナノケンシ)29 (6)
 山上  聡(エフビー介護)35 (5)
 江平 隆司(小林脳外科)23 (4)
 箕輪  敏(アート梱包)28 (4)
◎八反田浩也(長野県酒販)31 (10)
 臼井 隆之(HIOKI)38 (2)
 我山 尊道(丸子署)43 (13)
 小林 正典(長野県酒販)27 (10)
 越田 真二(神川小教)26 (5)
 生田 大河(佐久長聖高)15 (2)
 松久 哲治(シナノケンシ)19 (6)
 掛川 和真(佐久長聖高)16 (1)
 今井  遥(北御牧中)14 (1)
 村松 裕太(丸子北中)15 (1)
F佐藤 健太(上武大)19 (3)
 岩田 紘史(信大)22 (4)
▽補欠
 Bレッティー(IJC)43 (11)
 小宮山亮太(日信工業)22 (2)
 岸  洋佑(上田高)15 (2)
 中山 智裕(丸子中)13 (1)
 岸  郁奈(丸子中)13 (1)


【9 全諏訪】タイム更新して上位を

 34年ぶり優勝の期待がかかった昨年は有力選手の相次ぐ欠場で、一昨年の準優勝タイム11時間53分2秒から3分42秒遅れて5位に終わった。優勝の長野市とは12分余の差で惨敗。五味監督は「10キロのタイムを見ると、個々のレベルは間違いなく上がっている」と今回に期待、準優勝タイム更新を目標に上位を目指す。
 初日は、序盤で他チームが先行すると予想。じっくり追い掛け、10区藤森義、ふるさと選手の11区塩川、長野マラソン5年連続県内トップの12区西沢悟らで終盤の巻き返しを狙う。
 2日目は、アップダウンに強い平沢を16区に起用。18区の西沢(旧姓小尾)麻、20区の両角の2人のふるさと選手にも期待したい。

【メンバー】
▽監督
 五味 正幸(茅野市役所)56
▽選手
 西中山 宏(大和電機)28 (4)
 牛山 雄平(諏訪二葉高)16 (2)
 藤森 達也(茅野東部中)15 (1)
 西沢 倫彦(信大)19 (5)
 長田みさき(リジョイス)26 (5)
 小坂 明史(小野ゴム)33 (3)
 高橋 成也(エプソン)29 (1)
 伊藤  謙(茅野市陸協)16 (3)
◎小口 秀哉(エグロ)44 (8)
 藤森 義文(京セラ)33 (15)
F塩川 雄也(SUBARU)24 (3)
 西沢 悟志(山二発条)29 (8)
 若木  学(JR東日本)26 (6)
 宮沢 大智(東海大三高)18 (1)
 宮坂 俊輔(佐久長聖高)16 (2)
 平沢 賢市(オーク製作所)27 (2)
 牛山 秋好(中部電力)32 (11)
F西沢 麻美(和光AC)31 (4)
 笠原 祥多(諏訪西中)13 (1)
F両角 明彦(中央発条)27 (6)
 唐木 弘志(城南小教)37 (3)
▽補欠
 徳永 吉彦(伊那中教)29 (12)
 松井  研(岡谷工高教)26 (5)
 菊池 利治(自営)52 (20)
 小口明日来(岡谷南高)16 (1)
 小林 季生(諏訪中)14 (1)
 青木 菜摘(原中)15 (1)


【10 全佐久】強力 第1走者で「貯金」

 佐久長聖高で活躍した上野裕一郎が「恩返し」と6年ぶりに出場。昨年の総合3位に勢いを得て「今年はトップを狙う」と飯島監督。初日第1走者に置く上野で大きく引き離し、厚い布陣でリードを守り切る作戦を立てる。
 昨年は初日を2位で終えたが、2日目成績は7位。今年は、2年連続で区間新を出した宮入を2日目の第1走者に回し、最長距離の16区にふるさと選手の佐藤、アンカーに清水を置いた。
 「上野の出場は士気を高める」と監督は精神面も期待。弟の上野裕史も大幅にタイムを縮め、初出場。前半でつくった貯金をどこまで保てるかが鍵だ。補欠に回る予定の40代ベテランがチームを支え、結束は固い。

【メンバー】
▽監督
 飯島 信司(シチズンマ)43
▽選手
 上野裕一郎(中大)22 (3)
 藤井  翼(佐久長聖高)16 (2)
 上野 裕史(野沢中)15 (1)
 斉藤 伸宗(国士舘大)20 (2)
 鈴木 真綾(浅間中)14 (1)
◎小平 佳伸(御代田町役場)30 (14)
 小山 達朗(北佐久農高)18 (4)
 柳沢 哲成(佐久長聖高)17 (3)
 青木 達哉(佐久長聖高)18 (4)
 伊藤 善秋(日信工業)27 (9)
 後小路正人(北佐久農高教)29 (9)
 柳沢  靖(シチズンマ)40 (5)
 宮入 一海(MIDAS)27 (4)
 小林 孝幸(奈良大)22 (5)
 笹崎 高志(佐久長聖高)16 (2)
F佐藤 良仁(トーエネック)25 (7)
 三代沢芳男(野沢南高教)30 (14)
 安原  光(佐久市東中)14 (2)
 両角  駿(佐久市東中)14 (1)
 遠藤 佳昭(カワチ薬品)31 (2)
 清水  優(ミマキエン)23 (5)
▽補欠
 市川  誠(浅間技研)43 (26)
 井出 晋一(家畜改良セ)42 (19)
 岸田 徳久(岸田酒店)41 (16)
 竹内 志暢(立科金属)32 (7)
 川元  奨(野沢中)14 (2)
 和田 香織(野岸小教)26 (10)

<前の記事 | トップ | 次の記事>

インフォ内検索

発信元


記事アーカイブ

信濃毎日新聞社