<前の記事 | トップ | 次の記事>

県ケ丘と野沢北が優勝 高校囲碁の県大会

07060304.jpg

 第31回全国高校囲碁選手権大会県大会(日本棋院、信濃毎日新聞社など主催)は2日、松本市新村の松本大学で2日間の日程で始まった=写真。初日は団体戦を行い、男子は13校16チーム、女子は2校2チームがトーナメント方式で対戦。男子は松本県ケ丘が2年ぶり5回目、女子は野沢北が2年連続2回目の優勝を決めた。男女とも優勝チームが7月24−26日に東京で開く全国大会に出場する。3日は個人戦。
 団体戦の上位成績は次の通り(敬称略)。
 【男子】(1)松本県ケ丘(大友、岩垂、上条)(2)須坂東(3)飯田
 【女子】(1)野沢北(高橋、丸山、桜井)(2)伊那北

<前の記事 | トップ | 次の記事>

インフォ内検索

発信元


記事アーカイブ

信濃毎日新聞社