高校野球2006
302)秋の北信越大会
10月17日 創造学園は準優勝

 来春の選抜大会につながる第115回秋季北信越高校野球大会最終日は17日、松本市野球場で決勝を行い、県代表の創造学園(松本市)は2−9で日本文理(新潟)に敗れ、初優勝はならなかった。
 創造学園は二回、小峯が中前打で出塁し、山田の左中間三塁打で先制。スクイズ失敗で二死一塁となったが、仮屋の適時三塁打で2点目を奪った。しかし、その裏に押し出し四球などで2失点。五回には二死一塁から短長6連打で5点を奪われ、突き放された。日本文理は初優勝。
 北信越地区からは例年2校が代表に選ばれるのが慣例で、準優勝の創造学園は来春の甲子園出場の可能性がある。選ばれれば春は初出場、甲子園出場は2004年夏に塚原青雲(当時)で出場して以来となる。選抜大会の代表校を決める選考委員会は来年1月26日に開かれる。


★決勝(終了)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
創造学園(長野)
日本文理(新潟)

(松本市野球場)
(創造学園)中村、内記−山田、尾崎
(日本文理)前澤、栗山−戸澤




春の北信越県大会
春の北信越大会
夏の長野大会
PDF 松代甲子園へ

勝ち上がり表
ベスト8勝ち上がり表
7月28日決勝
7月27日準決勝
7月26日準々決勝再試合
7月25日準々決勝
7月24日準々決勝
7月22日4回戦
7月21日順延
7月20日3,4回戦
7月19日順延
7月16日3回戦
7月15日3回戦
7月12日2回戦
7月11日2回戦
7月10日1回戦
7月9日1回戦
7月8日1回戦
開会式
きょう開幕
信毎速報
あす開幕
試合展望
組み合わせ決まる
抽選会6月24日
始球式募集
連合チーム検討
チーム戦力紹介
北信地区
東信地区
南信地区
中信地区
夏の全国大会
秋の北信越県大会
秋の北信越大会
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
Copyright© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun